FC2ブログ

記事一覧

ブルプロ!!!

カテゴリ追加しました。
3月末に予定していたBLUE PROTOCOLのクローズドβテストがコロナ?の影響で日程が
大幅にずれ込みました。コロナでそこまで影響するのか?とも思いましたがね('A`)
まぁ延びたもんはしょうがない。

当初のテスター募集人数は5万人
3月末の時点の運営の公式Twitterアカウントのフォロワー数は3万5千くらい。
参加したい積極性のある人だったらほぼフォローしているだろうとの思いから
応募して落ちるわけがないとあぐらをかいていたら普通に落選してらぁ!
いきなり友達紹介枠なんてのが出てきて、まるで敗者復活戦が如く捨てる神あれば拾う神あり、
私はこれで復活しましたが、思ったより応募数が少なかったのか、ふるいに掛けすぎたのかはわかりませんが
複数アカウントで重複応募、または海外からの応募が多かった?(なんとなく海外勢から注目されている印象)
可能性もあり、無効応募が多かったのかな?なんて。
そしてさらに!↓
HP

5千人追加です。
ならなぜ落とした~~~!!(おこ
と思ったものですが、予定がひと月弱ずれ込んだせいで、既に当選した人がテスターに参加できなくなる
おそれがあるのを危惧したのかはわかりませんがまた追加。しかも落選していても再応募可能っと・・・。
たかがクローズドβテストでなぜグダるんだ!
不思議なもので最初の応募で落選してからテンションダダ下がりでしかも延期。
β開始時、テスターらしい働きができるのか…正直わかりませんw

さてそんな始まってもいないブルプロ、国内の大手で比較的規模の大きいオンラインゲーといえば
FF14とPSO2かと思います。そこへ国産で期待値の高いブルプロのサービス開始が現実味を帯びてきた
ワケですが、今のところ国内でのサービスのみなので自ずと年代別オンゲ人口は限られてきます。
新規も重要ですが、ジャンルが似ているかつ落ち目のPSO2からいかに客を奪うか!?
任意保険みたいな乗り換え客を掴むかが成功のカギだと思うんですよね。
他プラットフォームへの展開やアニメなどで知名度を上げたPSO2とは違うので、
SNS等で「ちょっとこれ面白そうだからやってみよう」とその気にさせる流れにもっていこうと
するはずです。クローズドβ段階で異例の公式配信「ブルプロ通信」などがそうです。

4月20日(月) CBTゲームクライアントの事前ダウンロード開始
公式配信「ブルプロ通信#4」でどんな釈明が聞けるのか楽しみですねえ(´∀`)

以上!
関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

チャンネル登録♪

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: